ベビー服の選び方について

赤ちゃんが生まれるとスグに必要になるのがベビー服です。
新生児はとっても小さくて、か弱いので品質の良いベビー服を着せてあげたいですね。
生まれてから生後数カ月はロンパースのような上下が繋がったデザインのベビー服が活躍します。
股のところがボタンで開閉でき、おむつ替えも寝かせたまま簡単に出来るのでいいですね。

生後数カ月過ぎてくると、寝がえりしたり、お座りができたり、ハイハイができたり、つかまり立ちができたり、寝てばかりだった赤ちゃんもどんどん活動的になります。
同時に離乳食もスタートして身体も大きく成長していきますね。

汗やミルク、おしっこなどで洋服を汚す頻度も高くなるので、小まめに着替えさせてあげたいです。
このくらいになるとお座りさせたまま上着を着替えさせることも出来るので、そろそろ上下が分かれたデザインのベビー服も活用していきたいです。
つかまり立ちができるくらいの月齢になると、公園デビューをする赤ちゃんも多いでしょう。
砂場で遊んだり、滑り台を滑ったり、本格的に洋服を汚すようになるのもこの時期からです。
外遊びで汚れるので何度も洗濯できる丈夫な生地のベビー服がいいと思います。
冬場は寒いので出かける時にサッと羽織ることができるコートやポンチョも重宝しますね。
生まれてから1歳のお誕生日を迎えるまでの赤ちゃんの成長は目覚ましいものがあります。
身長や体重も生まれた時に比べると見違えるほど大きくなるので、ベビー服も成長に合わせて変えていくことが大切です。

ベビー服はお値段も幅広く、どれを選べばいいか迷ってしまいそうですね。
ブランド物の洋服は高いと敬遠しがちですが、品質が良いので洗濯にも強く下の子にもお下がりできることが多いです。
男女ともに似合う明るい色を選べは気兼ねなくお下がりに回せるので便利です。
リーズナブルなお値段のベビー服は、枚数をたくさん購入出来るのが良い点です。
汗をかく夏場は洗い替えが何枚あっても足りないくらいなので、お手頃な値段の洋服が活躍します。

ベビー服だけでなく、帽子や靴下、よだれかけ、エプロン、靴などの小物も必要です。
特に帽子は紫外線から赤ちゃんを守るために、きちんとサイズの合ったものを選んで被せて欲しいですね。
店舗で実際に洋服を選ぶのも楽しいですが、赤ちゃん連れでの買い物は本当に大変です。
最近はインターネット通販で可愛いベビー服を購入出来るので助かります。
いろいろな通販サイトがベビー服を販売していますので気軽に利用して赤ちゃんに着せて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です